よくある質問

介護保険とは?

介護費用の個人負担を減らす為に2000年から施行されている社会保障制度。40歳以上の国民は全員加入が義務付けられています。

介護保険を使えるのはどんな人?

介護保険料を支払っている人で

※1 身体上又は精神上の障害があるために、入浴・排せつ・食事等の日常生活における基本的な動作の全部又は一部につい て、厚生労働省令で定める期間にわたり継続して、常時介護を要すると見込まれる状態の事
※2 要介護1~5もしくは要支援1・2の区分で認定される
※3 関節リウマチや末期がん・ALSなど16の疾病

利用料金はいくら?

介護保険サービスを利用した時の利用者負担(利用料金)は費用の1割または2割負担です。(所得に応じて変わります。)

利用できるサービスは?

日常生活を送るうえでの必要最低限のサービスとなります。直接本人の援助に該当しない行為や日常生活の援助に該当しない行為は行うことができません。

自費サービス(介護保険外サービス)とは?

全額自己負担にてご利用いただくサービスです。介護保険では対応ができない内容でも自費サービスではサービス内容や時間を自由に決められ、ご希望に合わせた幅広いサービスを行うことが可能です。

例 :
大掃除(窓掃除、利用者の居室以外の掃除、庭の掃除など)
デパート・映画・演劇・散歩など趣味活動を行う際の援助
ご家族様分を含む食事の準備や買い出しなどの家事

ベイケアを利用する例

介護保険サービス利用後に続けて自費サービス利用の場合は15分~利用できます。詳しくは料金表をご確認下さい。自費サービスでは弊社ホームページより事前に希望に沿うスタッフを探せます。

事例 :
窓ふきや年末の大掃除
ペットの散歩などの世話
知人のお見舞いやデパートへの買い物・映画鑑賞などの同行
入退院の同行や入院中の身の回りの世話など
ほかにも「テニスやゴルフなど運動を一緒にやりたい!」「ホームパーティーの準備を手伝って!」など色々なニーズに対応致します。

注: 利用できない項目(下記参照)もございますのでご注意下さい。
医療行為・医療補助行為
預貯金の出し入れ
飲酒・喫煙の同行
お留守でのサービス
宗教・政治・営利活動に関連する行為など。